園だより

School Letter



 平年より20日ほど早く6月の梅雨明けは観測史上初めてだそうです。子ども達にとって公園などの外遊びは大切な時間ですが、この暑さでは限りがあります。水遊びや室内での涼を工夫して猛暑を乗り切りたいと思います。江戸時代後期の禅僧良寛(歌人・書家)は里の子ども達とともに手毬をしたりおはじきをしたり、野の花を見に行ったりして群れて遊ぶのを楽しみにしていたようです。二百年前の話ですが、どうして、そんなに子どもが好きなのかと尋ねると子どもは真であって偽りがないことだと答えています。無垢で何ものにもとらわれず自由な生き方です。子どもの純真な心が誠の仏の心と解釈し、生きる姿そのものから教えを学ぶことできると考えていたようです。遠い昔の情景ですが、時には無垢の世界の子ども達から教えを得ても良いのではないでしょうか。暑さを忘れられるかもしれません。

園長 田辺 真理子






 子ども達はハイハイをしたり、掴まり立ちをして嬉しそうにお部屋の中で楽しんでいます。お座りをしている小さなお友達は、自分の好きなおもちゃを見つけてかわいい笑顔を見せてくれます。
12日からは水遊びや沐浴が始まります。水の冷たさ和感じたり、汗を流す気持ち良さを味わってほしいと思います。
27日の夕涼み会では、ヨーヨーや魚釣りなど各お部屋で色々なコーナーを作って遊びます。たくさん遊んで暑い夏を元気に過ごしましょう。

・水に触れて楽しもう
・ぐっすり眠ろう



 子ども達はこの頃、「自分でやってみる」という意欲が出てくるようになりました。パジャマに着替える際は、ズボンに足を通し、頑張ってお腹まであげる姿が見られます。自分で出来た時には、とても嬉しそうでハイタッチをして喜び合っています。
7月には七夕や夕涼み会、プールなど子ども達が楽しみにしていることがたくさんあります。これから増々暑くなっていくので、熱中症などに気を付けて、楽しく夏を過ごしていけるようにしていきたいです。

・プールを楽しもう
・靴下を履いてみよう



 七夕が近づき子ども達と笹飾り作りを楽しんでいます。折り紙やのり、絵の具を準備していると「今度は何作るの?」と興味津々です。また友達同士でどんなお願い事を書いたのか話しています。
 今月からプールが始まります。子ども達にもうすぐ始まることを伝えると「ピンクの水着なの!」「水鉄砲やりたいな」などと言ってはりきっています。夏の暑さに負けないようにしっかり休息を取りながら水遊びを楽しもうと思います。

・水遊びを楽しもう
・野菜おいしいね






平成30年度 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 1月 | 2月 | 3月

平成26年度 | 平成27年度 | 平成28年度 | 平成29年度