園だより

School Letter



 真夏日は最低気温30℃以上・猛暑日は35℃以上・熱帯夜は夜間の気温が25℃以上。 毎日暑い日が続いていますが子ども達は元気に身体を動かして知恵を身につけています。子どもは物を投げたり持ち上げて重さや硬さを知ったり、転んだりぶつかったりして痛さを知りながらの小さな失敗の繰り返しです。「前はもっといい子だったのに」と心配されることもあるでしょうが、自発性が育っているということでもあります。危険だったり人の迷惑になる時は注意をしなければなりませんが成長の過程だと思っています。日中の気温が外で遊べる温度に早くなって欲しいものです。夏祭りは猛暑より少し開放され過ごしやすい日に迎える事ができました。たくさんの保護者の皆様のご協力に感謝致します。

園長 田辺 真理子






 暑い日が続き冷たい水を心地よく感じられる季節になりました。子ども達は水しぶきを浴びて初めてのプール遊びを楽しんでいます
 お部屋の中では、歌やピアノの音が聞こえてくると、タマゴマラカスをシャカシャカとならしたり体を揺らしながら手を叩いたりして遊んでいます。子ども達は自然と笑顔になり全身で音を楽しんでいる様子が見られます。たくさん遊んで、いっぱい食べてしっかり睡眠をとりながら、暑い夏を元気に過ごしていきたいと思います。

・モグモグ噛んで食べよう
・楽器を鳴らして楽しもう



 「プールつめたいね!」ことり組の時は小さいプールに座ったり沐浴をしていた子ども達が「楽しい気持ち」を言葉で伝えてくれるようになりました。初めてのプールにドキドキしていた子も、今ではプールに入る前からテラスを覗いたり、自分から水に触れたりしてワクワクしています。日々、言葉も増えているので、水の“パシャパシャ“と跳ねる音や“ジャー”と流れる音、“キラキラ”と水面が輝くような場面を一緒に発見しながら言葉のやりとりを楽しみたいです。まだまだ暑い日が続きますが元気に遊んで過ごしていきましょう。

・夏の遊びを楽しもう
・野菜おいしいな



 夏本番になりカラフルな水着の着替えに慣れてきました「こっちが前?」などと聞きながら自分でやってみようとする姿が見られます。準備体操では屈伸や手足の運動を「1・2・3・4!」と掛け声をかけ張り切って取り組んでいます。水遊びのおもちゃは「みんなのだよね」とお友達を思いやり貸し借りをしながら使い遊んでいます。今月は大好きな絵本の一場面を色々な素材を使い製作し、お部屋に飾りたいと思います。
 暑さが厳しいので体調に気をつけながら夏の思い出をたくさん作りましょう

・元気に体を動かそう
・言葉で気持ちを伝えよう





平成30年度 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 1月 | 2月 | 3月

平成26年度 | 平成27年度 | 平成28年度 | 平成29年度