園だより

School Letter



 今は情報の多い時代です。早く何かが出来るようになる事が求められているような気がします。子どもは子供らしく(自分らしく)自ら、伸びようとする力を大切にして欲しいものです。私達が普段通り過ぎてしまう道で子ども達は小さな虫を見つけ、しばらく楽しそうに観察したり雑草の中からお気に入りの草花を見つけて大切そうに家までもち帰ったりしています。幼児期の五感で得た体験は好奇心や知識につながっていきます。今月は運動会の月です。保護者の皆様も改めてお子様と一緒に五感に触れてみてはいかがでしょうか。

園長 田辺 真理子






 朝の会で名前を呼ぶと、手を上げタッチをしてくれるようになりました。だんだんと保育士の言葉が分かるようになり、「お手て洗おうね!」と声を掛けると水道の所に行き待っています。お散歩前に靴下を配ろうとすると、保育士の前に座り順番を待っている姿もありお散歩に行くことを楽しみにしています。  最近は、お友達におもちゃを渡したり、頭をなでなでしたりと少しずつお友達への興味が出てきました。これからどんな関わり合いが増えていくのか楽しみです。  今月の運動会では、パパやママたちとたくさん触れ合って頂きたいと思ってますので楽しみにしていて下さいね。

・初めての運動会を楽しもう
・お布団でぐっすり眠ろう



 朝、友達が登園すると嬉しそうに近寄り「おはよう」と声を掛けたり、「ブロックやろう」と誘う姿が見られます。“友達と一緒に遊ぶ”という楽しさを少しずつ感じているようで、最近ではぬいぐるみやバンダナを使って洗濯ごっこをしたり、バックを持って「いってきます!」と買い物ごっこをみんなで楽しんでいます。これからもごっこ遊びを通して、友達同士の関りや遊びの幅を広げ充実させていきたいです。
 今月は運動会があります。ご家族の方もみんなで楽しみ、気持ちの良い一日を過ごせたら嬉しいです。

・体を動かしていいきもち
・散歩の身支度をしてみよう



 あじさい公園に向かう途中に大きな柿の木があります。「オレンジ色になったね」「おいしそう」と柿の実の色ずく様子を見て会話も弾みます。体操教室の日は、ゴム飛びやマットを使い体を動かし「できた!」「がんばれ!」と友達を応援し、出来るようになったことが増えて自信にもつながっています。遊んだ後の給食ではスプーンやフォークの使い分けや食器に手を添えたりと、少しずつ
マナーを身につけながら味わっています。13日の運動会では、元気の出るブレスレットを付けてかけっこをします。一緒に体を動かし楽しいひと時を過ごしましょう。

・みんなで食べるとおいしいね
・かけっこ楽しいね





平成30年度 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 1月 | 2月 | 3月

平成26年度 | 平成27年度 | 平成28年度 | 平成29年度