園だより

School Letter



 夏休みはお子様といかが過ごされましたでしょうか。保育園ではプール遊びを通じて、子どもたちは水に触れ、一人一人が様々な遊びを見つけ楽しんでいました。プールでの遊びは楽しむことはもちろん、運動をすることで皮膚の感覚も強くなり、子どもたちが水着の着替えなどを自ら行うことにより自立心や努力する力につながるそうです。これからも様々な体験を通して楽しみ、学んでいけたらと思います。日頃よりおじいさま、おばあさまにご協力を頂き感謝申し上げます。8日の「敬老の日の会」では子どもたち、そしておじいさま、おばあさまと大切なひとときを過ごしたいと思います。
   

吉野 大介







ドングリがあおい実をつけ、空にたくさんトンボが飛び回っています。少しずつ夏から秋へ季節が変わって来ているのを感じます。夏はお祭り、水遊びなど、初めての経験ができました。身体が大きくなって、棚の上のおもちゃや絵本に手が届くようになり、1人で歩けるお友だちも増えています。歌や体操を覚え、まねできると手を叩いてうれしそうです。



暑さはまだ残っていますが園庭にはトンボが飛び秋の訪れを感じさせます。9月に入り楽しかったプール遊びは終了しましたが、戸外あそびを沢山できる季節となるので砂場あそびや虫探し、誘導ロープでの散歩などを通して楽しい時間を過ごします。まだまだ暑い日も続き夏の疲れが出る時期です。たくさん食べてしっかり休んで元気に過ごしていきたいと思います。


 
先月は子どもたちが思い切って夏の遊びを楽しむ様子が見られました。トイレトレーニングは、お家でご協力いただき、子どもたちも少しずつパンツへ変わり、お気に入りのパンツを履くことが嬉しいようです。10月の運動会に向けてお遊戯の練習も始めました。季節の変わり目で夏の疲れが出やすい時期なので体調に気をつけて過ごして行きたいと思います。



まだまだ暑さは残りますが、夜、虫の声を聞くと少しずつ秋の訪れを感じられます。この夏、プールで遊んだり家族とお出かけ、花火やお祭りなど楽しい経験をし、沢山の思い出に子どもたちは大満足のようです。先日行われた小金小学校でのリハーサルでは、ここで運動会をやるんだ!と期待をいっぱいに楽しむ姿が見られました。10月の運動会に向け、みんなで楽しく取り組んでいきたいと思います。



先月は子どもたち自らが体験した夏の遊びや楽しかったことをお友達や先生に話し、沢山の思い出を共有することができました。また、プールの準備などご協力いただきありがとうございました。水が苦手だったお友だちも自分なりに克服したりと成長する姿が多く見られました。今月は昼食後の歯磨きや運動会に向けてパラバルーンに取り組んだりと色々なことに挑戦しながら楽しく過ごしていきたいと思います。



今年の夏は気温が高かったり、低かったりすっきりしない日もありましたが子どもたちにとっては楽しい夏休みの思い出が沢山出来たようです。最近は運動会に向けての活動をしています。ずっと憧れていた年長組のオープニングや組体操を「今年は自分達がやるんだ!」と張り切っています。ぜひご家庭でも子どもたちにお話を聞いてみていただけたらと思います。1ヶ月後どんな姿を見せてくれるか、楽しみです。



平成29年度 4月 | 5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 |  12月 |  1月 |  2月 |  3月

平成26年度 | 平成27年度 | 平成28年度