園だより

School Letter



 
 節分の日には寒さに負けじと子ども達が元気いっぱい豆まきをする姿が見られました。先生が鬼に変身した姿をみると、子ども達はとても楽しそうに、力いっぱい豆まきをする子や中には怖がって泣いたりする子も。一人一人の感性や個性は様々で、子ども達は楽しみながら、時に悩みいろいろな事を考え日々成長していくのだと感じます。 懇談会では進級に向けてのお話や保育園ご家庭でのお子様の様子などたくさんのお話をできたらと思います。ご家族の皆様が保育園に帰られて、ホッとできるひと時をお過ごしいただけたら幸いです。
                   
 
   

吉野 大介






 北風が吹きもっとも寒い時期となりました。室内ではシール貼りや新聞紙ちぎり、パズル遊び、お散歩では全員が歩けるようになってきています。生活の中では、ズボンや靴を脱ごうとするなど身の回りのことに興味が出てきています。一人一人のやりたい気持ちを受け止め、一緒に行いながら子ども達の成長を見守っていきたいと思います。



 寒い日が続きますが、りす組は子ども達の元気な笑い声に溢れています。先日の雪の日には、だんだん降り積もる雪を子ども達が窓の下に一列に並んで座り眺める様子は、とても可愛らしかったです。節分の日には「豆まき」「鬼のパンツ」を歌って、みんなで楽しむ様子がみられました。風やインフルエンザに負けないよう元気に過ごしていきたいと思います。


 
 子ども達はひんやりとした空気を肌で感じたり白い吐息を吐いたりと、季節を感じながら過ごしています。最近は来年度に向けて手つなぎ散歩で戸外に出かけています。しっかりとお友達の手を握り、うさぎ組みんなで一緒に散歩を楽しんでいます。今月も寒さに負けずに、ゆっくりと少しずつ足を伸ばして遠くまでお散歩に行けたらと思います。



 まだまだ寒さも厳しく、雪も降る中で今年の特別な冬の寒さを感じます。先日の大雪では、子ども達は真っ白な雪を見て目を輝かせ、雪合戦や雪だるま作りを楽しんでいました。節分の日には、手作りのお面と升を作り、鬼に負けないような強い子になれるよう楽しく豆まきをしました。子ども達が元気に過ごせるよう寒さに負けずに遊んでいきたいと思います。



 先日の大雪をはじめ、寒い日がまだまだ続きますが子ども達の園内や園庭で楽しく遊ぶ姿が見られます。2月はたくさんの行事やひなまつり会に向けて劇遊びを行う日が多くあるので、子ども達の体調面に気をつけて過ごしていきたいと思います。きりん組での生活もあと2ヶ月。子ども達のぞう組へと進級する気持ちを大切にしていきたいと思います。



 冬の寒さに負けず、元気いっぱいに登園してくる子ども達。園内は、子ども達の元気な声と笑い声に溢れ不思議と寒さを忘れてしまいます。冬の遊びや楽しみを、みんなで発見しながら今月も元気に過ごしたいと思います。また、今月は姉妹園と一緒に行く江戸川凧揚げ、ユーカリ交通公園と楽しみもたくさんありますので体調面にも配慮していきたいと思います。



平成29年度 4月 | 5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 |  12月 |  1月 |  2月 |  3月

平成26年度 | 平成27年度 | 平成28年度