園だより

School Letter



 ひな祭り会は平日開催にもかかわらず、ご家族の皆様にご参加いただきありがとうございました。4月からはそれぞれのクラスへ進級し、ぞう組の子ども達は小学校へ旅立ちます。先月、小金小学校3年生と小金地区社会福祉協議会の皆様が育てられたお花を届けて下さり、ぞう組の子ども達と交流をしました。いつの日か卒園した子ども達がお花を届けに帰ってきてくれる日が来るのだと寂しさと期待する気持ちが湧いてきます。保育園が開園したとき、うさぎ組だった子ども達は3月24日に卒園式を迎えます。卒園式では保育園を代表してきりん組の子ども達にぞう組からのバトンを受け取っていただきたいと思います。
                   
 
   

吉野 大介






 春を見つけに保育園の近くをお散歩に出かけ、交代で手を繋いで歩いています。ことり組の子ども達は足取りもしっかりしてきました。園庭に出るときは、靴を履いた順に座って待てるようにもなってきました。ひな祭り会は歌ったり、体を動かし可愛いゴリラさんになりましたね。1年の成長を振り返り、安心してりす組に進級出来るよう過ごしていきたいです。



 日に日に厳しい寒さも和らぎ、春の陽気を感じられるようになりました。お散歩に行く東漸寺でも、木や花が芽吹き始めました。ひな祭り会にはたくさんの皆さんにご参加いただきありがとうございました。今月は「チューリップ」「春が来た」など春の歌に親しみ、進級に向けて、うさぎ組のお部屋にたくさん遊びに行って、新しいお部屋に慣れていきたいと思います。


 
 暖かい日差しに春を感じて子どもたちは元気に身体を動かしています。もうすぐうさぎ組としてスタートしてから1年が経ち、子ども達は「次はこうまぐみになるんだよ」と嬉しそうに話しています。3月も子ども達と一緒に春の気配を探しながら思い出をたくさん作っていきます。うさぎ組としての残り1ヶ月、1日1日を大切にしながら、楽しんで過ごしていきたいです。



 暖かい日差しに春を感じるようになりました。ひな祭り会ではみんなで「はらぺこあおむし」の歌を一生懸命楽しむ姿が見られました。そして、こうま組の子ども達は「4月になったらきりんさんだね!」と進級に向けて期待で溢れています。3月は進級に向けて身の回りの準備や片付けなど自分で出来ることを増やしながらゆったりと過ごしていきたいと思います。



 日没の時間が少しずつ伸びていくのを子ども達は実感し、園庭で遊べる時間が増えたことがとても嬉しく楽しそうに過ごしています。ひな祭り会での発表は子ども達にとって進級に向けて大きな自信になったのではないかと思います。子ども達は1年間で本当に大きくなりました。きりん組として残り1カ月楽しみながら大切に過ごしていきたいと思います。



 ぞう組がスタートして1年が経とうとしています。小学校入学を目前に控え、期待と緊張で胸がいっぱいのようです。来月の今頃は、ランドセルを背負って小学校に行ってるのですね。キラキラと輝いている姿が楽しみです。これまで保護者の皆様には暖かいご協力を頂きまして、本当にありがとうございました。3月の残り数日も、毎日を大切に楽しく過ごしたいと思います。



平成29年度 4月 | 5月 |  6月 |  7月 |  8月 |  9月 |  10月 |  11月 |  12月 |  1月 |  2月 |  3月

平成26年度 | 平成27年度 | 平成28年度