園だより

School Letter



機関車トーマスの「事故はおこるさ」と いう歌をご存じですか。その名の通り事故 をテーマにした歌で、不注意で事故は起き るし、人は不注意になる、といった内容の 歌詞で考えさせられます。事故は起こる、 と考え、起きる前提で対応策を考えておく のが英国流だそうです。事故を起こさない ために細心を払い、起きてしまうと想定外 でした、が日本の現状のように感じます。 災害や事故は起こるものと考え、その日の ために備えたい。思いを新たに子ども達と 防災の日を過ごしました。

園長 山田 裕宇記




夏休みにご家族といろいろな体験を して、みんな一回りも二回りもたくま しくなりました。「こんなことができ るようになった」と担任で発見しあい、 感動の毎日です。自己主張が伸び伸び できるようになった分、おもちゃや絵 本を取り合ったり些細なトラブルも増 えてきました。お互いに「おともだち」 を意識して育ち合う姿を大切に見守っ ていきます。

柴田 花子




朝晩は涼しい日も増え、秋の訪れを 感じます。園庭から聞こえた大きなセ ミの声も、少しずつ秋の虫に変わって きました。休み明けで登園してきた 子ども達は、夏の思い出を嬉しそう に話してくれました。9 月は夏を乗り 越え体力がついた子ども達と少し遠 くの公園まで足を伸ばし、たくさん 体を動かして遊びたいと思います。  

橋本 綾子



まだ夏の名残を感じますが、時折秋の心地よい風を感じます。クラスでは、子どもたちが楽しかった夏休みの話をキラキラした笑顔でお話してくれました。とっても素敵な夏の思い出になったことと思います。プール遊びも終わり、少しずつ敬老の日や運動会の準備を進めています。夏の疲れが出てくる時期なので、子ども達が無理なく、楽しく過ごせるよう配慮していきたいです。

長岡 茉奈



夏休み明けでは、子ども達はきれい に日に焼け、夏休みにどこに出かけたか、嬉しそうに話してくれました。夏も終わり、9月からは運動会の練習が 始まります。リレーではバトンの受け渡しの練習をしたり、パラバルーンでは音楽に合わせて、いろいろな技の練 習をします。子ども達が笑顔で過ごせるように、体調に気をつけてながら楽しく練習をしていきたいと思います。

國井 智里



だんだん秋に近づいてきましたがまだ暑い日が続きそうですね。こまめに水分補給をし、体調管理には引き続き気をつけていきます。ぞう組は運動会練習に取り組み始めました。オープニングやマスゲーム、どれもみんなで協力しなければ成功しません。小学校に向けて楽しみながら、団結力や忍耐力などの力も身につけてほしいと思っています。本番でどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。

高田 絵里菜



平成29年度  4月 | 5月 |  6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 1月 | 2月 | 3月

平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成30年度