園だより

School Letter



 クリスマス会では毎年ぞう組の子ども 達が降誕劇というイエス・キリストの生 誕を祝う劇をします。劇中では、星によ る予言に始まり、天使、羊飼い、博士な ど様々な人々がイエスの誕生を祝福しま す。赤ちゃんの誕生を喜ぶ姿は何千年前 から変わらないのかも知れません。降誕 劇を演じる子ども達、そして見る子ども 達も、自分達がイエスと同じ様に望まれ、 祝福され生まれてきたことを感じる日と なって欲しいです。 
 

園長 山田 裕宇記




 運動会が終わり、子どもたちは心身共に更に成長しました。友達との関わりを喜び、一緒に手を繋いで歩いたり、小さい子をあやしたり、大きい子のマネをしたり、お互いに刺激を受けて育ち合ってます。ひよこ組の子ども達は 散歩が大好きです。草花に目を向け変わり行く季節を全身で感じながら、冬の寒さに負けない健やかな体づくりをしていきます。


柴田 花子

 



 一段と寒さが増す中、外で元気に遊んでいます。毎月行なっている様々な製作活動も、4月に比べ色々なことができるようになりました。ツリーのオーナメント作りでは、紐通しに挑戦しました。手先を器用に使って、集中している子供たちの表情を見ると、改めて成長を感じます。クリスマス会本番も、楽しんで発表できることを願っています。      

橋本 綾子



 クリスマスにお正月休みと楽しみがいっぱいの12月。すっかりクリスマス気分の子ども達は、クリスマスソングを口ずさんだり、サンタさんに何を頼 もうか友達とお話したり、クリスマスを楽しみにする姿が見られます。クリスマス会では、柔らな光を灯すロウソクを手に持ち聖歌隊となって「we wish a merry christmas」「ひいらぎかざろう」 を歌います。当日、どんな姿を見せてくれるか今から楽しみです。

牧野 早織



 先月初めて子ども達に自分の似顔絵を描いてもらいました。自分の特徴をしっかり捉えた絵を描いてくれ、とても上手でした。そして保育園は点灯式を迎え、夜になるとピカピカと輝くようになりました。今月はクリスマス会があります。きりん組は楽器を使った演奏に挑戦します。練習から楽しく取り組んでいます。残り1ヶ月、散歩に出かけたり製作をしたりして楽しく過ごしていきたいです。

飯塚 麻里



 点灯式を無事に終えイルミネーションやツリーのお陰で、園全体がクリスマスムードです。クラスでは、クリスマス会に向けて降誕劇の練習が始まっています。『セリフ覚えたよ!』と楽し みながらも真剣に取り組んでいる姿に 成長を感じます。今年も残すところ1 ヶ 月、あっという間に小学生になってしまうのだろうな、と寂しい気持ちもありますが、残りの日々も子ども達と楽しい日々を過ごしたいと思います。          

高田 絵里菜



平成29年度  4月 | 5月 |  6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 1月 | 2月 | 3月

平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成30年度