園だより

School Letter




 
先日、奈良へ行ってきました。西ノ京の唐招提寺では鑑真和上の故郷、揚州で育てられた「瓊花(ケイカ)」という白いガクあじさいの花が見事でした。お年寄りや子ども達の心を慰めてくれる花の美しさは、若葉の季節らしい雰囲気をあたりに漂わせ、私は自分の子どもの頃を思い出しました。祖母は5人姉妹の長女だったのですが、今の私の年代の頃、1年に1度、5人姉妹が全員集合しておしゃべりをして泊まって帰っていく習慣でした。女性が心身共に自由になるのが、1960年代では50代であったとすれば、21世紀の今は60代ではないでしょうか。女性の人生は、ドラマチックで少女から一人の女性になり母になり、昔は「女三界に家なし」と言われましたが、今はどうでしょうか。私の母や祖母の時代から比べると、母がしっかりしていた20世紀から、母の存在が危うい21世紀になってきたように思います。

私達はいつお母さんになるのでしょうか。気が付かないうちに我が子から「お母さん!」と呼ばれて、自分は母親だと思い込んできましたが、二人の娘がそれぞれ30代になり、私の心の中にちょっと変化が起きています。娘と向き合って語り合う時、30年前がフラッシュバックして私は、この子と一緒に何をしてきただろうかと反省します。「早くしなさいよ。どうしてそうなのよ。」と言わないでいられる母親になって子どもと出会ってほしいと伝えたくなります。60代の女性達は、私に「今だったらもっとよい子育てが出来ると思う。」と語ってくれます。30代40代の子どもを育てていた頃は、夢があり元気だったと思います。でもその頃は「母」について今のように考えることはしなかったように思います。

園長 杉 本 景 子





 初めての保育園生活がスタートして1か月がたちました。子ども達は、新しい環境に慣れ、たくさん笑顔を見せてくれるようになりました。朝の会では、ごあいさつの歌に合わせて体を動かしています。絵本を読み始めると、ハイハイで急いで近寄ってきて嬉しそうに絵を触ったり、お気に入りの絵本をもってきてくれたりします。5月より新しいお友達を1人迎えて、8人のことり組となります。晴れた日には、お散歩やテラスに出て、みんなで外気浴をしていきたいと思います。

<目標>
・太陽を浴びてお散歩を
・ぐっすり眠ろう



 保育園の生活に慣れ、子ども達はたくさん笑顔を見せてくれるようになりました。りす組の子ども達は、散歩が大好きです。サークル車に乗ると。「しゅっぱーつ!」と元気の良い声が聞こえてきます。電車や消防車を見つけると「おーい!」「大きい!」と指を差したり、手を振ったりして楽しんでいます。今月は、こどもの日があるので、絵の具を使ってビー玉を転がしてこいのぼりの製作をしました。初めて行うビー玉を使っての製作だったので、転がっていくビー玉を見て子ども達は目を輝かせていました。これからも様々な体験をして、保育園生活を楽しみたいと思います。

<目標>
・元気いっぱい体を動かそう
・スプーンとフォークを使って食べよう



 新年度が始まり早くも1か月が経ちました。「うさぎ組さん!」に「はーい」と返事する姿にすっかりうさぎ組のお兄さんお姉さんになった顔が見られます。初夏のような暑さの日もあり、体調管理も気になりますが、青空を泳ぐこいのぼりのように元気いっぱいに走り回る子ども達。お散歩へ行くと「たんぽぽやだんご虫、アリ、てんとう虫など、沢山の「これなあに?」「これ見て!」の好奇心や興味でいっぱいです。今月も沢山お散歩へ行き、5月の自然に触れたいです。

<目標>
・外遊びをみんなで楽しもう
・自分でお着替えしてみよう


  
 新年度が始まり、あっという間に1か月が経ちました。少しずつ新しい環境に慣れ、子ども達の笑顔も増えたように感じられます。こうま組の子どもたちは、元気にすごしています。先日、母の日の製作でお母さん、おばあちゃんの絵を描きました。丸や線が上手になりました。プレゼントを楽しみにしていてください。また、外遊びの気持ち良い季節になりました。近場の公園だけではなく少しずつ距離をのばし、散歩に行きます。気温差もあるので、水分補給や体温調節を行い、体調管理をしっかりしていきます。

<目標>
・外で身体を動かそう
・脱いだ服をたたもう
  



 心地よい風が気持ちよく、緑が豊かなこの時期、きりん組では、新しいお友達を含め、お友達と追いかけっこや虫探しをしたり、「アイス屋さんしよう!」とごっこ遊びをしたりして楽しんでいます。こうまさんとお散歩に行く時には、優しく手を繋いでくれているきりん組さん。浅間公園、北通り公園、横須賀中央公園など、緑の木陰がある公園で、虫遊びや集団遊びなど、みんなで楽しく遊びたいと思います。今月もたくさん身体を動かしてお散歩を楽しみたいと思います。

<目標>
・身体を動かしてたくさん遊ぼう
・身支度を整えよう



 今年も園庭には鯉のぼりが元気良く泳ぎ、子どもたちの成長を見守ってくれています。ぞう組になって1か月が経ち、子ども同士の関わりがさらに密になってきている中で、友だちの話に耳を傾けることや、自分の気持ちを言葉でしっかり伝える経験を大切にしながら過ごしています。 お天気の良い日には、こうま組きりん組の手を引いてお散歩に行き「お花、きれいだね!」「この虫はなんだろう?」と遊びの中で子どもたちの発見がたくさんあり、楽しんでいる姿が見られます。今月は姉妹園のぞう組さんと一緒に電車に乗って上野動物園へ遠足に行きます。どんな発見ががあるのか、とても楽しみです。

<目標>
・遊びや生活のルールを理解しよう
・戸外で思い切り身体を動かし、心地よさを味わおう

2018年 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | 1月 | 2月 | 3月