保育について

About Our Childcare

『余白』のある保育

 グレース保育園の保育室の中は、過度な装飾や、キャラクターをあしらったおもちゃなどは一切ありません。それは、子ども達の想像力を閉じ込めたくない、という思いから来ています。TVから流れるCMやポスター、インターネットなど、現代はあらゆる場所に記号、情報が溢れています。まっさらな状態で生まれてきた子ども達が、大人に決められた『キレイ』や『カワイイ』ではなく、自由な発想で想像力の羽を広げる、その『余白』が少しでも保育園にあるように。
そして、その余白が、子ども達の笑顔でいっぱいになるように。

受容、傾聴、自律に繋がる様々な取り組み

 当園では、講師の先生を招き、様々な活動をしています。0歳から始まる英会話クラスは、外国人の先生に幼少期から親しむ事で、異文化を偏見なく受け入れる素地を作ります。また、フォニックスを取り入れたリズミカルな授業で、遊びながらネイティブの発音を学ぶことが出来ます。3歳になると月に一度、茶道の時間が始まります。日本の伝統文化に触れると共に、お茶をたてる音に静かに耳を傾けます。普段は聞こえない鳥の声や、足音、自分たちの鼓動など、キヅカナイコトに気付くひとときです。
 ミュージックタイムはリトミックの先生が、色々なリズム楽器や歌、音楽に合わせて身体を自由に動かしたり、歌を楽しむ、音と表現の時間です。音楽を通して自己を表現する楽しさを学びます。月に1度のサッカー教室、月に2度の体操教室では縄跳び、跳び箱、ボールを使ったゲームなど、自分の身体を自分の思った通りに動かす難しさと楽しさ経験しながら、自律する力を養います。

一日の流れ

Daily schedule

7:00~9:00 登園


「センセイ、おはよ!」の声と共に保育園の一日がスタートします。
「いってらっしゃい」とお家の方をお見送りし、さあ、お気に入りの遊びを始めよう。

9:00 朝の会


みんなで席について、朝の会が始まります。
センセイがひとりひとりの名前を呼ぶと「はーい」と元気な声が響きます。
一日の活動を伝え、目安をもって過ごしていきます。

9:30 外遊び


 園庭の遊具や砂場で遊んだり、近くの公園まで散歩にいったり、自然の中で元気に身体を動かします。

11:00 給食


外で元気に遊んだあとは、栄養士の作るバランスのとれた給食をいただきます。

12:00~14:50 お昼寝


 オルゴールの音色を聞きながらぐっすりお昼寝。

15:00 おやつ

 栄養士による手作りおやつをいただきます。

16:00~ 帰りの会、
夕方の自由遊び


みんなで集まって、夕方どんな活動をするか、翌日どんなことをするかをお話します。
帰りの会が終わった後は、お迎えまで、お部屋の中で好きな遊びをして過ごします。